カジノスロットでプレイするのは本当に初めて!といった方に、まずは遊ぶ前にざっくりと読んでおきたいスロットガイド。オンラインカジノの中には、無料でスピンできるものも存在しますが、いざ、現金をベットしながら遊ぶとなれば知っておきたい言葉や、遊び方を読んでおいた方が無理なく遊べます。スロットはマシンと遊ぶカジノゲームですが、賭け方が実は存在します。テーブルゲームのように攻略法はないものの、この賭け方で配当金が大きく変わってきます。

カジノスロット

 

ペイアウト率

ペイアウト率とは、過去にマシンで出た配当履歴から割り出した配当率のことを指します。

例を挙げると、ペイアウト率95%のスロットであれば、一万円を投入した場合には9500円が返ってくるという計算になります。しかし、このペイアウト率をもとに必ずプレーヤーが、その通りに配当金を手にすることができるのかといえばそうではありませんが、機種を選ぶ際の参考にはなります。ペイアウト率が高い機種で遊ぶとそれなりに配当率は低い機種と比べて上がりますが、必ずしもそうでないところがまた面白いのです。

機種を選択する際の基本の数字としてみておきましょう。

 

ペイアウトライン

配当が出るラインのことを指します。もちろん多ければ多いほど配当が起こりやすいともいえますが、一概にそうではないともいえます。時折出てくる「メガウェイ」とは、数百ライン以上ある配当が爆弾のように起こるラインのことをさします。

 

ベット額

最小ベット額、最大ベット額などが記載されていますが、一つのペイアウトラインに賭けていくことも可能です。例えば、1ラインに1ドルを3回賭けることも可能で、この場合一つのラインに3ドルを賭けたことになります。例えば小額配当絵柄が揃って配当となったとします。その際に、1ラインのみにかけているのか、それとも2、3ライン賭けているのかということです。
スロットの機種によっては、ペイアウトごとの配当金を表記してくれているところもありますがない場合には、ライン数の数だけ配当金額が上がっていくという認識で良いといえます。

 

オプティマイザー

オプティマイザーは、ベットする金額のパーセンテージを設定することがすることが可能なシステムです。資金残高に対してベット額が自動的に最適化される仕組みとなっています。
資金残高が100ドルで%を1%に設定した場合には、最小ベット額は1ドルでスタートとなります。

 

レベラー

レベラーは一定のベット額で勝負し、5連勝するたびにベット額を2段回アップさせて勝負することができます。例を挙げると0.20ドルを賭けてプレイし5連敗した時点で、次のベット額0.60ドルとなります。

ブースター

これは負けるたびに、1段回上のベット額にアップしていくことを指します。最大4段階までアップしていき配当が出たら元のベット額に戻るシステムとなっています。この方法はテーブルゲームの攻略法に言い換えると、マーチンゲール法とよく似ているといえます。

ジャンパー

勝つたびにベット額が1段づつ上がっていき、最大4段階までアップしていきます。そして一度負けると最初の賭け金へ戻ります。この方法はブースターをマーチンゲール法に例えると、こちらはパーレー法といえます。